禁煙が当たり前になりつつある現代

家計へのダメージ減り続ける一方の喫煙者と上がり続けるタバコの価格。
今後、更に喫煙者の数は減少するだろうと言われていますが、それでも完全にゼロになるというのは、まだまだ先になるでしょう。

しかし、タバコを吸っている人の中には禁煙したくても禁煙ができないという人も一定数います。
タバコのニコチンには中毒性があり、喫煙習慣を辞めようと思っていてもタバコを吸ってしまう。吸わないとイライラしてしまうという人は少なくありません。

そのため今では医療機関でこの禁煙を実現する「禁煙外来」なるものも多数登場しています。
病院にお金を払って禁煙を行うというのも変な話ではありますが、タバコにかかる料金を考えると、禁煙治療にお金を割いてその後のタバコに係る費用をゼロにしてしまおうというワケです。

病院での禁煙治療にかかる金額って?保険は効くの?

ドクター禁煙外来で3カ月分処方される医薬品が「チ
病院での禁煙治療は保険適応となる治療であるため費用もそこまで大きくなることはありません。

バイアグラで一躍有名になった製薬会社「ファイザー」が運営する「すぐ禁煙.jp」に掲載されているデータによると、禁煙治療の平均負担額は2万円弱となっています。
この2万円弱の負担額というのは、約3カ月の治療期間全てでかかる金額となっています。
そのため、これ以外に別に費用が発生するというケースはほぼありません。

計算すると実は安い禁煙治療費

多額の出費イメージ2万円弱という金額だけをみると、保険が適応されるといっても高いと感じることもあるでしょう。
ですが、よくよく考えてみるとそうでもなかったりします。
治療期間である約3カ月にどの程度タバコ代として支払っているのかを算出することで、ハッキリします。

例えば、1日1箱のタバコを吸う人の場合、3カ月の90日で、90箱のタバコを吸う計算になります。
1箱が500円と仮定しても、45,000円もの出費となるわけです。
実に、禁煙治療に必要となる負担額の倍以上の金額をタバコ代として支払っているわけです。

3カ月で禁煙に成功すれば、その後タバコの出費は完全にゼロになりますし治療なども必要なくなるので治療費も必要ありません。
しかし、禁煙しなかった場合は3カ月経過した後もずっとタバコの出費が続くわけです。
その金額は1年で180,000円。改めて数字にしてみると非常に大きい金額を出費しているのが理解できるでしょう。

チャンピックスは禁煙外来で使われるポピュラーな禁煙薬

薬を服用する男性
ャンピックス」と呼ばれるものになります。
これを継続して服用することによって、喫煙習慣から徐々に遠ざかって禁煙を成功へと導きます。
この喫煙習慣から徐々に遠ざけてくれるというのが、大きなポイントとなっています。
普段から1日20本も吸っていた人が、次の日から0本にするというのは並大抵の努力ではできません。
それが容易に可能であるのなら、そもそも禁煙外来という存在自体登場していないでしょう。

ただ、ここで気になるのがチャンピックスという禁煙薬がどのようにして、喫煙習慣から遠ざけてくれるのかということ。

チャンピックスの有効成分であるバレニクリンがスゴイ!

禁煙外来で処方されている禁煙薬のチャンピックス。
このチャンピックスの有効成分となっているのがバレニクリンです。
バレニクリンには、2つの作用があります。
その作用というのが
・喫煙欲求を抑える作用
・喫煙による満足感の低下
の2つになります。

これらの作用は刺激作用、拮抗作用とも呼ばれます。
人は、タバコを吸う事で、タバコから摂取したニコチンがニコチン受容体と結びつくことによってドパミンが放出されます。
その結果、満足感や喜びといった感情が生まれ依存症へつながってしまいます。

チャンピックスを服用することによって、有効成分のバレニクリンがニコチン受容体と結びつきます。
その結果、ニコチンが結び付くよりも少ない量ですがドパミンが放出されます。
そのため、タバコを吸ったような満足感を得ることができます。
これが、喫煙欲求を抑える刺激作用と呼ばれるものです。

タバコを吸ってニコチンを摂取しても、既にバレニクリンがニコチン受容体と結びついているためニコチンが受容体と結びつくことが阻害されます。
ドパミンの放出がおきません。
そのため、タバコを吸って本来得られるはずであった幸福感や満足感を得ることができなくなります。その結果、タバコが美味しくないという状態になるわけです。
こちらが、喫煙による満足感を低下させる拮抗作用です。

タバコを完全に遮断することは、本来あったものが完全にゼロとなってしまうため強い離脱症状となってあらわれてしまいます。
しかし、チャンピックスを服用することによってニコチン受容体とバレニクリンが結び付く事でドパミンの放出がなくなることはありませんし、タバコによって得られていた満足感が得られなくなることから、タバコを必要としない生活へと徐々に移行することができます。
刺激作用と拮抗作用の2つの作用が上手に影響することで、徐々にタバコから離れ禁煙への道を歩めることが、チャンピックスを使った禁煙における成功率の高さの要因です。

気になるチャンピックスの副作用は?

自然と喫煙習慣から離れて禁煙ができるチャンピックス。
それでもやっぱり副作用が気になるという人も少なくありません。
ここからは、このチャンピックスの副作用について紹介しましょう。
チャンピックスの副作用には、様々なものがあります。
吐き気や不眠症、頭痛や抑うつ症状などがあげられます。

2011年に厚生労働省より発表された「医薬品・医療機器等安全情報No.284」の項目である「禁煙補助薬チャンピックス錠による意識障害に係る安全対策について」に掲載されている情報によれば、2008年5月から2011年6月までに国内でチャンピックスを使用した人の総数は、およそ85万人とされています。

その中でも、意識障害系の副作用が発症した症例数は、16例となっています。

数多くの人が使用しているチャンピックスではあるものの、意識障害などの重い副作用があらわれるケースは非常にまれであるという事が上記のことからもわかります。

チャンピックスは通販を使えばお得に手に入れられる!

ネットでチャンピックスを手に入れる男性
これまで、数多くの人がチャレンジして失敗を味わってきた禁煙。
それを容易く実現へと導いてくれるチャンピックス。
増税によるタバコの値上げという煽りを受けて、禁煙をスタートする人も少なくありません。
しかし、禁煙をしたいけど禁煙外来やチャンピックスにかかる費用が高くて禁煙をスタートしたいけどできないという人もいます。
そんな時に紹介したいのが、チャンピックスの通販です。
通販と言っても、個人輸入の代行と呼ばれるサービスなので違法なものではありません。

現在、日本では保険が適用される禁煙治療ですが保険が適用されるにはいくつかの条件を満たしている必要があります。
その条件を満たしている場合は保険が効くので安い料金で治療を行えますが、そうでない場合は、10割負担となってしまうため非常に高額になります。
しかし、通販の場合は保険の有無に関係なく薬の料金だけが一定で必要になるので、負担が上下することはありません。

また、通販の場合、スターターキット、メンテナンスキット、フルセットと購入する人の都合に合わせて、欲しい商品を手に入れることができるというメリットもあります。

チャンピックスは、徐々に喫煙習慣から遠ざける禁煙薬であるため
飲みはじめは、有効成分量が少ないものを1日に1回ペースで服用していき
4日目からは1日に2回のペースで服用します。
その後、8日目からは成分量が倍になったものを1日に2回のペースで服用していき、飲みはじめから12週間が終わるまで継続して服用を行います。

チャンピックス通販のスターターキットって?

チャンピックススターター
チャンピックス通販でよくスターターキットといった名称で取り扱われているのは
2週目までのチャンピックスが纏まったものになります。
有効成分バレニクリン0.5mgの錠剤が
・1~3日目までの3錠
・4~7日目までの8錠
合計、11錠と

2週目のバレニクリン1mgの錠剤が14錠セットになったものです。

とりあえず、チャンピックスを試してみたいという人におすすめです。

チャンピックスののスターターキット購入はこちら

チャンピックス通販のメンテナンスキットって?

チャンピックスメンテナンス
2週目以降に使うバレニクリン1mgが28錠入ったセットになります。
1日2錠なので2週間分となります。
12週目が終わるまでは、バレニクリンの成分量が変わることが無いので
スターターセットを飲み終えたら、基本的に最終日までこちらのセットを購入して飲む形になります。

既にチャンピックスを服用しているという方向けの商品です。
初めてチャンピックスを使うという方は、まずはスターターキットを購入しましょう。
チャンピックスのメンテナンスキット購入はこちら

チャンピックス通販のスターターキットのフルセットって?

チャンピックスフルセット
スターターキットとメンテナンスキットが一緒になったものです。
フルセットであるため
スターターキット1つ+メンテナンスキット5つがセットになっています。
こちらであれば、チャンピックスが飲み始めから終了日までの分を一気に手にすることができる為、後から買い足すといった手間が省けます。

スターターキットを購入して、メンテナンスキットを買い足していくといったことも可能です。
しかし、通販を利用してチャンピックスを手に入れる場合、注文から商品が手元に届くまでに2週間以上の期間を要する場合があるので、まとめ買いなどで服用が途切れないように気を付けながら追加注文する必要があります。

そうした手間などが全くなくなるので、安心して使えるといったメリットがフルセットにはあります。

禁煙を成功させる!と決意して禁煙を始める方向けの商品。
価格は高くなりますが薬の服用終了日まで分が一度に手に入るので、途中でメンテナンスキットを買い足す必要が無いのでモチベーションが削がれることがありません。

チャンピックスのフルセット購入はこちら